ブログで稼ぐための教科書! 期間限定で超有料級の他では手に入らないコンテンツを今だけプレゼント中!!
*メールアドレス
*お名前(姓)


※パスワードは最初のメルマガでお渡しします!

トレンドネタに興味のない方へ…まずは続ける理由、探しませんか?

tudukeruriyuu
Pocket

中々、記事が書けない人の中で「トレンドネタ」に何か抵抗があるという方がいます。
要するに今、話題になっている事、芸能関係のネタなどに
興味がなくどうやって記事を書くの?と尻込みしてしまう方が少なからず
いるのです。

それだけの理由で手が止まってしまうのです。

マニュアル通りに進めてきて、オリジナルブログも構築して
さぁこれからというときに非常にもったいない話です。

時間をかけて記事を書く準備をしてきたことが
ただ単に書くネタに興味がないから書けませんでは
それまでの苦労がすべて無になってしまうんですよね。

ぼくが思うに、そういった方は「手が動かない」というより
始めから「やらない(やめる)理由」を探しているだけだと思います。

以前、日本ハム⇒阪神⇒楽天と渡り歩いた下柳剛というピッチャーがいました。
彼は3球団でプロ野球選手生活を21年間過ごします。
21年間ずっとプロ野球の第一線で活躍した投手でした。

下柳投手がプロ野球21年間を振り返ってこう話していました。

「いろいろ辛いこともあったが、21年間ずっとやめる理由を探すのではなく
続ける理由を探し続けたことがここまで続けられた最大の理由だ」

と。

実に深いです。
そうです。どんなことにもつらいことはたくさんあります。
自分が辞める理由を考えてしまったら、続かないのです。
辛くても続ける理由を探し続けることで初めて継続できるのです。

ぼくがトレンドブログを始めた頃はどうだったか?

ぼくも芸能関係の話題や流行なんて
本当に疎かったです。
今もそうですがww…

だから、始めた頃は何について書けばいいか?
どういったところから情報をリサーチするのか?

そんなことは全くわかりませんでした。
宮崎あおいさんと二階堂ふみさんの区別さえつきませんでした。

でもね、もったいないじゃないですか!
先ほどもお話した通り、サーバー代やドメイン代払って
ブログ構築に時間も費やしました。
右も左もわからないから時間もかかって…
宇宙言語のようなHTMLとにらめっこしたり…

それが全て無になるのは絶えられなかったんですよ。
これが、ぼくの探した続ける理由だったのかもしれないです。

稼ぐ為に興味がなかろうが、嫌いだろうが
やってみる!
そう割り切ったのです。

もちろん、初めのうちは慣れないし、知らない事ばかりなので
記事を書くのにも時間がかかるし、書いた記事は全くアクセスも集まりませんでした。

だけど、気持ちは強く持っていました。
だって、続ける!って決めたんだから。

続けていくうちになんだ?この感覚は…
ってなるんですよ。

場数を踏むことによってわかることがあるっていうのですかね?
100記事、200記事…って書き続けると

「あれ?これって記事にするとおもしろいんじゃない?」
とか
「こういうキーワードならアクセスが来そうだ」
とか
「この番組に出演する○○ってタレントって久しぶりだけど最近どうしてたんだろう」

といった具合に、全く興味のなかった分野にも不思議なことに
興味がわいてくるんです。

これは、経験によって培った本質の理解でしょうね。

行動しなければ…

反対に、興味ないから、記事が書けないから…
そう思って記事を書かなかったらどうでしょうか?

行動しないわけですから何も経験できないですし
何も変わらないのです。
作業自体が辛くなって、いつの間にかトレンドアフィリエイトから
退場していってしまいます。
まぁ、これが毎日大量の参入者がいるはずなのにトレンドアフィリが
飽和しない最大の理由でもあるわけですが…。

脱落者の一人になりたくなければ
好き嫌いを抜きに、完全に割り切って取り組んでみるべきなんです。

なにも難しく考えることはないのです。

具体的にどんな記事を書けばいいの?

検索するユーザーはどういった心理でネットで情報を検索するのでしょうか?
あなたはどうですか?

何かのキーワードがあって
それについて

「知りたい」
「どういうことなんだろう?」

という疑問を解決するために検索をするのではないのでしょうか?

ですから、そういった疑問を解決するような情報を
わかりやすく書いてあげるということがどんな記事を書けばいいの?という
疑問に対する答えだとぼくは思います。

別にゴシップ系の記事や週刊誌の記事のような妄想的な記事を書く必要なんてないのです。

検索するであろうキーワードに対する答えや
それにまつわる自分なりの見解などを
あなたの言葉で書けばいいのです。

この部分を理解できれば
ニュース記事の語尾を変えただけのリライト的な記事になるはずがないのです。

始めから読み手に価値を与えられる記事を書いていくということは難しいかもしれません。

ですから・・・
まずは数をこなすんです。
いろいろな話題、キーワードをで記事を書いていくのです。

そこでブログへ集まってくるアクセスを検証することによって
徐々に上達していくものなんです。

ですから、あなたが記事が書けずに手が止まってしまう…
そう悩むならまずは感覚を体に覚え込ませるために
手を動かすことから始めてみませんか?

その行動の継続に必ずリターンが発生しますから。

Pocket

注目情報!

*メールアドレス
*お名前(姓)


今だけ!期間限定で動画50本超!総再生時間600分以上の ブログで稼ぐための虎の巻をプレゼント中!
「有料の教材よりいい!」「丁寧でわかりやすい!」など 実践者から毎日のように感謝の声をいただいています。

コメントを残す