ブログで稼ぐための教科書! 期間限定で超有料級の他では手に入らないコンテンツを今だけプレゼント中!!
*メールアドレス
*お名前(姓)


※パスワードは最初のメルマガでお渡しします!

トレンドブログは記事更新を続けないと稼げない!という嘘

repo-to227
Pocket

トレンドブログを正しい方向性で実践し続けると
時の経過とともに少しづつ報酬も上がってきます。

1か月目の頑張りが2か月目に
1~2か月目の頑張りが蓄積されて3か月目に月収10万円を超えたり…

早く結果を出したいのであれば、1日の作業量を増やしていけばよいと
以前の記事でお話もしました。

それで今回お話する内容は「稼ぐ」ってことに対する考え方で
長期的に見た場合のお話なんです。

トレンドブログは更新を辞めた途端に稼げなくなるのか?

この質問に対するぼくの見解はこうです。

「そうとも言えるし、そうでもないような気もする」

なんとも、あいまいな答えになってしまいましたが
実際にそうなんです。

ぼくがトレンドブログを始めてから
報酬が軌道に乗ってくるまでは無我夢中になって記事を更新していました。
始めたばかりの頃は何が正しくて、何が間違っているかなんて
考える余裕もないくらいに…

とにかく、何でもかんでも書けばいいみたいな…

そんなやり方だったので結果がついてくるわけがなかったのです。
でもね。ここでめげていてはいけないななんて自分を鼓舞しながら
頑張っていました。

で、この状況を5か月続けたわけです。
5か月で得た報酬が約7,000円。
笑い事じゃないんです。
5か月で書いた総記事数はおよそ300記事です。

ね。やり方が間違っていたらこんなもんなんです。
だから闇雲に更新し続けても報酬は上がらないことだって往々にして
あるんですよ。

さすがにこれではダメだと思って、稼いでいる人の指導を受けながら
作業を続ける選択肢を選んだのです。

もちろん、結果を出したい!稼ぎたい!
という気持ちが強かったので、指導を受けながらも
作業量は落とさないことを意識したんですね。

するとどうでしょうか?
3か月で月収10万円を超えることが出来たのです。
これが、この記事の最初に書いた「時の経過とともに少しづつ報酬も上がる」
という意味なんです。

条件は「正しいやり方で継続する」
そうすれば「時の経過」が報酬を運んできます。
月収10万円に達することはそれほど難しいことではないのです。

短期的に見ればですね。

ここで、やった~!!10万突破したぞ!と喜んで
記事を書くことを辞めてしまったらどうなるのでしょう?

ぼくのイメージですと多くの方が稼げなくなってしまうイメージが強いですね。
ただ、そうでもない場合もあるってことを今回お伝えしたかったんです。

どういうことかというと
無我夢中でやっていたころに比べて、記事更新の頻度が極端に落ちても
稼ぎ続けている人も数多く存在するからです。

実際の話、ぼくの運営するトレンドブログもそうなですよ。
だから、「記事を書くことを辞めてしまったら・・・?」の問の答えが

「そうとも言えるし、そうでもないような気もする」

なんです。

記事更新頻度が低くなっても稼ぎを安定させる考え方

ある程度、安定して稼げるようにはなりたいですよね?
折角やるんですからそれは最大の目標です。

短期的に結果を出す方法は、間違いなく存在します。
それは、これまで何度もお話した「アクセスの爆発」を意識した
コンテンツ作成です。
ブログの強さを一気に強くし、短期的に稼ぐ為には
絶対に必要な考え方です。

ですが、そういった記事ばかりで構成されたブログは
「記事を書くことを辞めてしまったら」
一気に報酬は減少してしまう可能性が強いのです。

ここで、あぁロングレンジのキーワードを狙えってことね?とあなたが
考えられたなら、ちょっと待って!とぼくは言いたいです。

その考え方は確かに正しいですが
ぼくの考え方とは少し違います。

ぼくは、常々意識したことがあります。
それは「メインキーワード」の持つ意味合いです。

簡単に説明しますね。
キーワードには

・メインキーワード
・複合キーワード

この2つのキーワードが存在します。

先ほどの「ロングレンジキーワード」は多くの場合
複合キーワードの方を指すと思うんですね。

例えば
恒例の「大島優子」さんで考えてみましょう。

「大島優子+銭の戦争」
「大島優子+泣き方+不自然」

というのはいわゆるショートレンジに属します。
ドラマの放送中のみ検索されるキーワードですよね?

一方、ロングレンジは

「大島優子+性格」
「大島優子+スリーサイズ」
「大島優子+彼氏」

などでしょうか?
年間を通じて、多くの方が気になって安定したアクセスが集まる
キーワードをメインキーワードにプラスして考えるのです。

その複合キーワードで上位表示されればアクセスはそこそこ安定してきます。
ですから、この方法は間違いではないですね。
ただし、上位表示が絶対条件です。

では、ぼくが意識した「メインキーワード」の持つ意味合いについて
説明します。

メインキーワードって何か?を考えるときに
ぼくは「お店」だと考えました。

「???」ですよね。

簡単に言うと、あなたが買い物に行って入ろうとしたお店にお客さんが
行列を作っていたとします。

その行列の未来を予想するということです。

つまり
そのお店の行列は

・今がピークなのか?
・これからグイグイ人気が上がって来るのか?
・一時的な人気なのか?

ここで
「今後、人気が伸びて長期的に見ても継続的な人気が出るだろう」
と予想出来れば、そのメインキーワードはGO!です。

逆に
「何かがキッカケで一時的に人気が集中してるだけ」
と予想するならそれはその時だけしかアクセスは集まらないと
判断できますよね。

要するに、無名のタレントなどネタに記事を書く場合は
こういった意識づけをすることでその後のアクセスに大きな差が生じてきます。

無名でなくても「今後」について明るい予想が出来れば
積極的に狙えばいいのです。
ブログの力が弱いのであれば「複合キーワード」の数を増やして
競合するライバルを調整していけば勝負になりますよね。

まとめ

今お話したようにメインキーワードの持つ意味合いを意識しながら
記事コンテンツを増やしつつ爆発記事を絡めていけば、
短期的に見ても長期的に見ても報酬が激減するということは
あまりないような気がします。

過去記事にも多くのアクセスを安定して集めるためには
必要な考え方です。

参考にしてみてくださいね。

Pocket

注目情報!

*メールアドレス
*お名前(姓)


今だけ!期間限定で動画50本超!総再生時間600分以上の ブログで稼ぐための虎の巻をプレゼント中!
「有料の教材よりいい!」「丁寧でわかりやすい!」など 実践者から毎日のように感謝の声をいただいています。

コメントを残す