ブログで稼ぐための教科書! 期間限定で超有料級の他では手に入らないコンテンツを今だけプレゼント中!!
*メールアドレス
*お名前(姓)


※パスワードは最初のメルマガでお渡しします!

トレンドブログの記事の書き方がわからないとお悩みの方に・・・

a1380_001044
Pocket

トレンドブログを始めたばかりの頃は
記事の書き方がわからないと悩む方も多いと聞きます。
実際のところ、多くの方に参加いただいている
ぼくのメール講座でも
「記事の書き方」についての質問が非常に多いですね。

そこで今回は記事の書き方について少し深堀をしてみようと
思います。

記事の書き方がわからないのは・・・




どういう風に記事を書けばいいのか?
に集約されると思います。

こういう疑問が生じる理由として考えられるのは
まだ記事を書くことに慣れていないというのが
現状でしょう。

だから、どのように書けばいいのか?がわからないのだと
思います。

初めのうちは誰だってそうです。
いきなり記事がスラスラかける人がいるのであれば
お目にかかりたいです(笑)。

最初は文章はすごく下手くそでもいいのです。
あなたが思ったことなどを事実と共に文章にしていくよう
心がければいいのです。

客観と主観のバランスを考えながら…

客観のバランスが大きければ「説得力」のある文章になりますし
主観のバランスが大きければあなたの「感情」が読み手に伝わります。

とはいっても難しいですか?

難しいですかね。
やっぱり・・・

では具体例を挙げましょう。

例えば
こんなニュースをネタとして書く場合どうでしょう?

 

repo-to324

このような記事を書く方もいるかもしれません。

 

巨人の原監督が勇退するそうですね。
渡辺恒雄最高顧問らと会談をして、決定しました。

その後、原監督は会見を行って
感謝の言葉を述べたそうです。

監督は晴れ晴れとした表情でしたが、ジャイアンツファンの僕としては
少し寂しい気がしました。

原監督お疲れ様でした。

これでは、ちょっとマズイ気がします。
どこがマズイかわかりますか?

ニュースの内容を言葉を変えて表現したにすぎませんよね。
書き手のオリジナルの部分は

「ジャイアンツファンの僕としては
少し寂しい気がしました。

原監督お疲れ様でした。」

という部分だけ。

これでは読み手に価値を与えることが出来ません。

多くのトレンドブログの教材ではニュースをリライトして
書けばいいと教えていますが
ぼくからすれば、上記のような記事はリライトではなく
コピペです。

これではペナルティの対象になっても仕方がありません。

リライトとは元の文章の原形がなくなるまで
書き換えなければいけません。

ここも主観と客観で考えましょう。

どうリライトするか?

こんな感じではどうでしょうか?

ジャイアンツの原監督が辞任会見を行いました。
晴れ晴れした表情を浮かべ終始笑顔の会見だったとニュースで
読みましたが、僕らジャイアンツファンは納得いきません。

今年は出足から調子が悪く、最終的に優勝は逃しましたが
僕は大健闘だったと思うのです。

たった1年優勝を逃しただけで辞任なんて…
淋しすぎます。

これで辞任してしまったら
原監督の背中を追って1年浪人までした菅野投手はどうなるんでしょう??

そういったことを渡辺恒雄最高顧問らフロントはどう考えるのでしょうか?

ぼくはもう1年原監督に采配を採ってもらって
それからの判断でも遅くないのでは?と感じました。

ここまで、主観的要素を入れれば
何となく寂しいと思う気持ちなどが読み手に伝わるのでは
ないでしょうか?

まとめ

主観と客観。
リライトとコピペの違い。

この辺りを整理するだけでいいと思います。

まずは書いてみましょう。
書くことで文章は格段に上手くなります。
そして書き方のコツもわかってきます。

この記事で書いたように、初めのうちは「設計図」を作ってみると
上手くまとまります。

関連記事>>>トレンドブログの記事をスラスラと書く設計図を作る方法!

1ブロック200文字くらいの内容を書き上げ
タイトルのキーワードからブロック単位で落とし込んで行けば
1000文字程度の記事なら素早く仕上げることも可能です。

詳しい書き方は、ぼくのレポートで紹介していますから
一度参考にしてみてくださいね。

Pocket

注目情報!

*メールアドレス
*お名前(姓)


今だけ!期間限定で動画50本超!総再生時間600分以上の ブログで稼ぐための虎の巻をプレゼント中!
「有料の教材よりいい!」「丁寧でわかりやすい!」など 実践者から毎日のように感謝の声をいただいています。

コメントを残す