ブログで稼ぐための教科書! 期間限定で超有料級の他では手に入らないコンテンツを今だけプレゼント中!!
*メールアドレス
*お名前(姓)


※パスワードは最初のメルマガでお渡しします!

あなたの記事を財産にするための5つの黄金ルール!

repo-to485
Pocket

ネタを選び、キーワードを選定したら
ライバルリサーチ・・・

次に記事を書いていきましょう。

記事投稿も初めは慣れないため
1記事作成するのに2~3時間かかってしまった…
そんな事態を招くかもしれませんが、
投稿を重ねるうちに時間はドンドン短縮できるようになるので
頑張って行きましょう!

何よりも日々の継続が大切ですよ。
日々の積み重ねが花開く日は必ず来ます。

ぼくの好きな言葉があるので
紹介しますね。
マラソンの高橋尚子さんのコーチ、小出義雄先生の
言葉です。

repo-to480 高橋さんはこの言葉を胸に苦しい時期を乗り越え
オリンピック金メダルへたどり着いたのです。
積み重ねの大切さを教えてくれる素晴らしい言葉です。
数か月後の自分の姿を想像しながら頑張りましょう。
記事投稿までの流れを復習しましょう!

repo-to481 このステップを踏めばいいだけです。
それほど難しくはありませんね!



記事を書く際の注意点

 

記事を書くのにも最低限のルールはあります。

これはやってはいけません!とされていることをすれば、
イエローカードをもらったりいきなりレッドカードで
即退場なんて悲しいこともあり得ます。

今から説明する事項は「禁止事項」「決まり事」として
しっかりと頭に叩き込んでくださいね。

1 他のサイト、ブログなどのコピペは絶対にしない。

 

Google はコピーコンテンツを嫌います。
これくらいいいか!が命とりです。

リライトといって言葉の言い回しを変えたり、
順を変えたりするだけの
小手先のテクニックも通用しないと
思った方がイイでしょう。
(こういうのはリライトとは言わずコピペと言います)

リライトをするのであれば、原形がなくなるくらいまでリライトしてください。
 
あくまでもオリジナルな記事を書いていきましょう。
あなたが思ったことなどを交えて書いていけばいいのです。
難しく考えずにやっていきましょう。

2 エロ画像、肌の露出の多い画像は避けましょう。

アダルトサイトと見間違えられるような画像は避けた方がいいです。
グラビアアイドルの水着の画像などがそうですね。
(競泳選手の水着画像はOKです)
こちらもGoogleが嫌います。

肌の露出が多い画像なども注意が必要です。
あと、一般の方や未成年者の画像も使わない方が無難です。

3 誹謗中傷記事など書かない。

 

他人をメッタ裂きにするような記事は読んでいて
気分のいいものではありません。
書かない方がいいですね。

ぼくも以前少し人を中傷するような記事を書いたことがあります。
書き方が微妙だったせいか、
アドセンスの広告がその記事だけ表示されなくなったことがありました。

慌てて記事をソフトな表現に変更したら、
その記事にも広告が表示されるようになったということがありました。

こういう事態も招く恐れがありますし、
それが原因でアカウントが停止されたという事例も良く聞きます。

思わず書いてしまうこともあるかもしれませんがとにかく気を付けましょう。

他にも宗教批判、自殺、アダルトと言った内容やキーワードもNGです。

知らないうちに書いていたということもあるので
定期的に過去記事はチェックするようにしましょう。

4 文字数は800文字~1000文字以上が望ましい。

 

これは禁止事項ではありませんが、
記事の文字数は800文字以上を書くように心がけましょう。
(というか、価値あるコンテンツにしようと思えば800文字では足りないくらいです)

巷に出回っている情報の多くは500文字以上を推奨していますが、
500文字だとかなりペラペラの印象を受けます。

そうなると当然ユーザーのブログ滞在時間も落ちます。

それが結果「このサイトは価値のない情報しかない」
Googleに判断され最悪の場合手動ペナルティを受けてしまった
ということにもつながりかねません。

ですから、800文字以上を意識して記事を書くクセを付けるようにしてください。

5 見やすい記事構成にする。

 

文字をズラズラ並べるだけの構成は非常に読みづらいものがあります。
この後説明する「見出し」などを使って見たり、
行間を多くとるなどの工夫をしてみましょう。

例えば

repo-to482 という文章より

repo-to483 と書いた方が読みやすいと思いませんか?
それに昨今、ブログはスマホから閲覧される機会が増えています。

repo-to484 スマホの画面から見て読みやすい一行の文字数は一行当たり
30文字くらいと言われています。

ぼくのブログの訪問者も7割がスマホからのアクセスです。
ということは、スマホから訪問するユーザーの事を考えると
一行の文字数を考えた方がいいですよね。
(30文字以内/行に収める)

今後もこの流れは継続するというより加速するでしょう。
ぜひ、読みやすい記事構成を意識してみてくださいね。

Pocket

注目情報!

*メールアドレス
*お名前(姓)


今だけ!期間限定で動画50本超!総再生時間600分以上の ブログで稼ぐための虎の巻をプレゼント中!
「有料の教材よりいい!」「丁寧でわかりやすい!」など 実践者から毎日のように感謝の声をいただいています。

コメントを残す