ブログで稼ぐための教科書! 期間限定で超有料級の他では手に入らないコンテンツを今だけプレゼント中!!
*メールアドレス
*お名前(姓)


※パスワードは最初のメルマガでお渡しします!

スラスラと1000文字以上、見栄えのする記事を書くテンプレートを紹介!

repo-to487
Pocket

すら前回、記事は800文字以上の記事を書くように心がけましょう
という話をしました。
簡単にそう言うけど、私には無理だよ…

わかります。
確かに文章を書きなれない方からすれば拷問のような作業ですよね。

ぼくも初めはそうでした。
文字数カウンターで文字数をチェックしても500文字にも満たなかったりしましたよ。
ですから、嘆くあなたの気持ちは十分にわかるのです。

ですが、今から説明する方法を使えば少しは、
その苦労が緩和されると思いますよ。

今回は
「1000文字以上の記事をサラッと書いてしまうコツ(テンプレート付き)」
「見栄えのする読みやすい記事構成」
についてお話しします。

1000文字以上の記事をサラッと書いてしまうコツ

 


どんな方法でしょう?
知りたいですよね?

「情報を小出しにしてまとめる」
言っている意味がわかりませんか?

わかりました。
では具体的に説明します。

例えば、最近バラエティ番組に
引っ張りだこの柔道の篠原信一さんについて

「篠原信一の性格は?現在の年収、激ヤセの真相に迫る!」

といったタイトルで記事を書こうとしたとします。
このタイトルですとキーワードは何になりますか?
メインキーワードは「篠原信一」ですね。

複合キーワードは・・・

性格
年収
激ヤセ

と言ったところでしょうか?
それぞれのキーワードについてそれぞれに見出しを
付けて情報を小分けにして書いていけばすぐに
1000文字くらいになると思います。

こんな感じです。
テンプレートとして使えます。
repo-to486 いかがですか?
各項目の200文字なんてあっという間です。
この例で行けば、すでに900文字です。
あと少し、あなたの考えや意見、体験などを書き足せば、
スグに1000文字に達しますよ。

一度、試してみてください。
思っているより簡単に1000文字くらいならすぐに書けるようになりますよ。

見出しの入れ方、Moreタグの入れ方

 

このマニュアルでは、独自ドメインのオリジナルブログでの運営を推奨してきました。

ここまで、読み進めているあなたはきっとワードプレスでブログを
運営してるものだと思います。
(ほぼ大半の方がそうだと思いますので…)

ここからはワードプレス(以下WPと表記)での
見出しの入れ方やMoreタグの入れ方などを説明したいと思います。

1 Moreタグの入れ方

Moreタグを入れずにブログの文章を書いていくと、
ブログトップページに全文が表示されてしまいます。
それを防ぐため、このタグを挿入し「続きを読む」として
全文を表示させないようにする機能です。
まず WPの管理画面にアクセスして 【投稿】⇒【新規追加】をクリックします。
(ブログに投稿するをクリックしても構いません)
すると、この画面が表示されます。

repo-to26 まずは書き出し部分を書いていきます。
ある程度書いていったら赤枠で囲んだ箇所をクリックします。
すると、その位置にMoreタグが設定されます。
下の画像のようになればOKです。

repo-to27

2 見出しの入れ方

 

続いて見出しについてです。

見出しには「1~5」まで存在しますが
実際に記事にする際に使用するのは
見出し「2~4」です。

見出しの強さは「1>2>3>4>5」の順になります。
見出しの入れ方ですがまずは、見出しにしたい文章を書きます。

repo-to28 その文章を選択した状態で「段落」の▼(プルダウンメニュー)をクリックします。

プルダウンメニューの中から見出しを選択します。
画像のように文字が大きく表示されます。
repo-to29
このように記事にに見出しがつきます。

repo-to30
記事にアクセントをつけることが出来ますし、
何より記事の見栄えが良くなります。
是非活用してみてください。
いかがでしたか?
何となく出来そうですよね。

何事も挑戦してみてください。
やってみて、不明な点などがあれば、遠慮なく質問してくださいね。
では、お疲れ様でした。

Pocket

注目情報!

*メールアドレス
*お名前(姓)


今だけ!期間限定で動画50本超!総再生時間600分以上の ブログで稼ぐための虎の巻をプレゼント中!
「有料の教材よりいい!」「丁寧でわかりやすい!」など 実践者から毎日のように感謝の声をいただいています。

コメントを残す